COSMO

爽やか悠々 北国の季節の移ろいと暮らし

立秋過ぎてからの夏休み。たった10日間。何だかなあという感じ。
まだまだ暑い日はやってくるけど、これからは残暑と表現することになるのですね。
昨日、身近なところで秋の七草を探しました。
イヤ、探さなくても道端にいくらでも咲いています。
ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ、ナデシコ

春の七草は食用、秋の七草は鑑賞を楽しむとのこと。

我が家のキキョウ、ナデシコはもう花は終わる寸前です。
忠別川散歩コースに咲くハギ、フジバカマも鑑賞の時期は終わりそうです。

クズだけは見たことがないので六草だけ。

page

page2
                 


                  おまけ画像
北彩都ガーデンの川向こうの木にアオサギが飛んできて一休み
2羽いました
page3

ろうけつ染めや絞り染めは経験がありますが、一度はやってみたかった藍染めに誘ってもらい体験することができました。
旭川では7月下旬に染めるのが美しい透明感のある色に染まるそうです。
先生のお宅の庭には藍や茜や紫の色に染める植物がたくさん栽培されています。
今日は一緒に染めた方が自宅で育てた藍の生葉を持って来たのを使って、ミキサーで藍と水で染液を作りました。
外でする予定でしたが昨日からの雨で変更し、染める作業は中で、干すのは雨も上がったので外で。
乾くまではティータイム。ほどなく乾くと素敵な藍色のシルクストールが出来上がりました。
涼しくなったらお出かけのお供にするのが楽しみです。



IMG_0004-vert

カーテンを開けると朝顔の青が真っ先に目に飛び込んできます。
今日も良い天気と気分が上がります。早起きは三文の徳。


page
朝顔はこぼれ種でもたくさん芽が出ます
母の庭には雑草のごとく生えていました
今は種をとっておいてプランターにばらまいて間引きしています


page3
管理人さんがお世話をしている朝顔
松葉ボタンは8時ころになると一斉に開きます
サフィニアを植えたプランターに芽が出て増え、主の方が消えてしまいました


page2
近藤染工場の朝顔
今年はあまり花つきはよくないのかも
西向きなのに朝ちゃんと咲く



IMG_0030
近藤染工場の歩道にひっそりと昼顔が咲いていました


おまけ画像  室内
IMG_0042
パッチワークの朝顔



IMG_0043-crop
水彩画の朝顔



ファーム富田がラベンダー畑を公開し始めて間もないころ、私は富良野で仕事生活でした。7月のラベンダーの見頃の時期は仕事も猛烈に忙しい時で、一度訪れたきりでした。
富良野を離れてから40年の間にラベンダーブームになり、富良野国道がものすごく混むこと、インバウンドのお客さんで混むなど話を聞くだけで行く気にはなりませんでしたが、今年は空いてるからチャンスだと思い、昨日やっと出かけました。
道中、すれ違う車も駐車場の車も道内ナンバーやレンタカーがとても多く、GO TO キャンペーン中の今年らしい光景でした。

鮮やかな彩りの中、マスクさえなければもっとよい香りを楽しめたのにと思いつつ、ゆっくり歩きました。


IMG_0014


IMG_0015


IMG_0018


IMG_0019


IMG_0022


IMG_0024

北海道の花卉業者がコロナ禍で活かされる場のないお花たちの展覧会を開いてくれました。
結婚式や卒業式、入学式、送別会、歓迎会、お葬式などなど、お花が気持ちを代弁してくれるはずだったのに、この春は花生産者や花屋さんにとっても魔の期間だったと思います。
お花屋さん関係の友人からきれいだから行ってとメールをもらい、会場のアッシュに行ってきました。
素晴らしいお花たち。ここで見てもらって活かされてよかったと思います。
今日の4時まで。あとは廃棄するそうです。花の命は短くて…

スマホで撮りました

20200719101524_p


1


anigif



page2
              買物公園も夏の装い  ハナアカリ中

このページのトップヘ