COSMO

爽やか悠々 北国の季節の移ろいと暮らし

晴れ、薫風の今日、旭山動物園に散歩を兼ねて行って来ました。
東門から入ると「ウワッ ウワッ ルルーッ」という大きな声が響き渡り、オランウータン、テナガザル館は大人気。子供は鳴き声をまねて大喜び。
オランウータンは塔の上からずーっと叫び続けていました。
のどが枯れないかと心配するほど。
目的はホッキョクグマの赤ちゃん、新入りのヒグマ。
赤ちゃんとお母さん熊は昼寝中、子熊の寝顔はやはりかわいらしいです。
新しく作られたヒグマ館のヒグマはあか抜けて見えたけれど檻の外で出会ったらこんなに大きいんだもの怖いわ、でも一頭では寂しそうと心の中は複雑。

昨年、マダニに噛まれたことがトラウマになり、三浦庭園には寄らずに帰りました。
外国からのお客さんが来るようになる前にもう一度行きたいと思います。


           花壇のスズランとアマドコロと動物たち
anigif

                 
           旭山ふもとの水が入ったばかりの田 
           苗が植わった田
           機械が待機している田
           一番下は水が少なく土の表面が黄色くなっている田 
黄砂かpm2.5か白樺花粉か
車も駐車場の水たまりも洗濯物干しも黄色い粒々が刺さるようにして張り付いています

IMG_2014-vert



今日から北彩都ガーデンの木曜日登録しているボランティアが始まりました。
まだまだコロナから解放される日は遠く、戸外での活動でも密にならないよう気をつけて小集団で作業します。
久しぶりに訪れたガーデン、今はチューリップが満開でした。
市長さんの一声でガーデンに桜の木を植えることになったそうでスタッフの仕事も大変です。
暑さに向かう中、体調に気をつけ(ほとんどが高齢者)、市民のみなさんの憩いの場になるようお手伝いができればいいな思います。


page1
        旭川にもネモフィラが咲いていると認知されてきたそうです
        苗がとても高くてたくさん植えることが出来ないらしい
        右上はアクロポリスという品種の大きな水仙
        よい香りがします


page2
  八重桜の花がまだ残っていました
  外来種のアズマヒキガエルがとうとう鏡池にも発生
体長10㎝以上
 体のイボイボから毒が出るそうです


page3
    忠別公園の千島桜 今年は早く咲き、今はこの木だけ花が付いていました
        右上  庭のモミジの花
        右中  忠別公園のモミジの花
        右下  忠別公園のナナカマドの蕾


page4
忠別公園のレンギョウ

やっと暖かくなったので、北邦野草園へ。
去年は虫に刺されてひどいめに会いましたが、今日は蒸し暑さもなく蜂が一度だけまとわりついただけでした。
子供の日、お父さんと3人の子どもたちが駐車場に帰ってくるところに出合いました。
男の子が「こんにちは」と元気に挨拶をしてくれました。肩に大きな鹿の角をかけています。
聞けば、北邦野草園で見つけたそう。道理でみんな元気でにこにこしていました。

入り口で最初に写真を撮っていたら、「ヤチブキ?」と声をかけられました。
話しているうちに去年も別の場所で話しかけてきた話好きなおじさんだと思い出しました。
毎日のようにここへきて4キロくらい歩くとか3日間釣りに行ってきたとか話が止まらないのですが、失礼のないように切り上げて別れました。
ヤチブキではなくエゾノリュウキンカと名札が立っています。
帰宅して調べたら、蝦夷の立金花と書くように金色で縁起がいい花というのが正しく、葉が蕗に似て水辺に咲くのでヤチブキとも言われるそうです。私はヤチブキ派。


IMG_0007
白いのはキタコブシの花


IMG_0030
カタクリ園  もうそろそろ終わり

IMG_0028
見晴らし台から旭川の北方面

2輪草だけど3輪
シラネアオイ
オレンジ色のキノコのようなものが張り付き水が滴り落ちている木
エゾサンショウウオの卵
anigif2





どうみん割を利用して、札幌で開かれているバンクシー展とプリンスホテルのランチビュッフェに行きました。フェルメール展とJRタワーランチのコースというのもありましたが、フェルメールは東京で見たので今回はバンクシーにしました。
この年のせいかコロナの影響かだんだんとお誘いが減ってきたような気がして、楽しみは自分で見つけなくてはという思いが強くなり、今回は妹を誘いました。
札幌は桜満開、街のあちこちがピンク色に染まっていました。
28日は妹の家に泊まり、妹の小2の孫も泊まりに来てたっぷり遊びました。
一人っ子なので大人が遊び相手です。
2日目も朝から3時まで隙間なく遊び、遊び疲れた私は帰りのバスの中でぐっすり眠りあっという間に旭川に到着しました。
page4
地下鉄1日乗車券付きで東西線、南北線、東豊線を乗り継ぎ
11,000歩以上歩きました
テレビ塔もコブシ(ハクモクレン?)や桜に囲まれて



page5
バンクシー展の会場は四季劇場
撮影は許可


page2
朝、妹の家の近くを散歩
日の丸公園の桜も満開


page3
日の丸公園を少し行くと烈々布神社がありました
130年の歴史があるそうです
神社を見つけるとつい鳥居をくぐりたくなります
社務所はまだ開いていなくて御朱印はいただけなかったので
お詣りだけしてボケませんようにとお願いしました

昨日はよく晴れて暖かい一日でした。
思い立って、今年初の水芭蕉を見に。
まだ早いかなと思いつつだったけれど、駐車場が6割くらい埋まった状態から水芭蕉の鑑賞に来た人が多いとわかりました。
六の沢、四の沢という表示があり、見どころという意味らしくフットパスから横道に入ると水辺に出られるようになっていました。
去年は桜が満開の時季だったと覚えていますが、今年は、水芭蕉の方が早く咲き出したようです。
六の沢と四の沢の間に差し掛かると、遠くで手招きしてくれる男性がいました。柏の葉の滑る道なき道を行くと展望テラスから続いている水辺に水芭蕉の群生がありました。
一人で見るにはもったいないと思って声をかけてくれたのか、誘ってもらってうれしい気持ちになりました。

1
ザゼンソウはお日様に背を向けて咲くので
素人写真は難しい
左下は緑色の卵 エゾサンショウウオか


5
四の沢から道なりに下って(上ってか)行くと
春光台の登り口に出ます


3
春光地域の住宅街と大雪山連峰
下は四の沢と六の沢の間の群生地

このページのトップヘ